肩こりを科学するブログ

診察・治療費用について

診察・治療費用について

肩こり研究所における診察・治療の軸となるもの

当院の治療は
根本原因の解明  徹底的な治療  明確な効果
を軸に行います。

マッサージ業界の現状に矛盾を感じています。

当院の治療費用は一般と比べ値段だけ見れば高いと思われる方が多いはずです。相場は大体10分500〜1000円ですから約2〜4倍の料金設定です。ただ、この一般的な相場の額は無資格者によるリラクセーションでの施術費用が基準です。当院の施術者は、全員が3年間専門学校にて学び国家資格を取得し、取得後にさらに厳しい審査を経て、知識技術共に厳選された者のみが治療を行っております。未経験大歓迎・わずかな研修で施術を行うリラクセーション・マッサージと一般的には同じように見られがちですが、全く異なります。

リラクセーションは「治す」ためではなく、その場で「気持ち良い」ことが目的です。

一般的な有資格者の治療院であっても、「治す」ことは二の次でリラクセーションに重点がおかれ、気持ち良くしてとにかく通ってもらうことが目的となります。「リラクセーション」は治療において重要な要素ではありますが、それが主では状態は一向に改善しません。さらに知名度でアドバンテージがとれない一般治療院は資格を取得しているにも関わらず、大手よりも値段を安くして内容においても同じリラクセーションというフィールドで競合しているのです。

これが現在の一般的な状況ですが、私はこれに矛盾を感じずにはいられません。それは治療院同士の競合はさておき「苦痛を抱える患者さんの数が一向に減らない」ということです。高い費用と貴重な時間をかけて治療に通うが結局は同じ事の繰り返しとなり、患者さんは通い続けるしか道はなく、最終的には治らないのだとあきらめてしまいます・・・・。これでは本末転倒、医療としての本質はいったいどこにいっていまったのでしょうか? 「患者さんを苦痛から解放すること」が私たちの使命なのではないでしょうか?

この事実に対して私は修行時代に悩み続けました。そしてこの矛盾を解決するべく勉強と研究に明け暮れ、当院開設に至りました。

このような経緯から開設に至ったことから、当院の立ち位置はあなた様がご想像する一般的な治療院とは根本的に異なります。

当院は治すために来院いただくのであり、永続的に通っていただくことを求めません。もちろん治すために一定期間通っていただくこととなりますが、症状が悪くないのに通っていただく必要はないと考えます。(状態や目的などによって治療頻度は異なります) また、治すための道筋を前もって必ず示し、見込みのないものに対しては事前に必ずお伝えします

施術は厳選された国家資格保持者が専任となりカウンセリングからアフターケアまで完全マンツーマンでサポートしますので、一流の施術者を患者さんに独占して頂きます。よくある掛け持ち治療などは一切いたしません。専属のスタッフがマンツーマンで徹底的に行うからこそ、乱れた体を変えられるのです。そのため、症状を改善することが目的となるので時間はあくまで目安となり「最低限確保する時間」という意味でお考えください。(規定時間を過ぎてしまう場合があります。)

肩こりが治らない理由のひとつは施術の精度にあります。

加えまして、当院のマッサージと鍼治療は根本的に従来の方法と異なります。まずは時間をかけてあなた様を苦しめているその症状の根本原因を解明します。

そして、例えば肩こり治療の場合、原因となる59個の筋肉、9つの関節全て、個別に、ひとつひとつ丹念に手技を施します。あくまで身体は動かすものと考え、日常生活の「動き」にアプローチし「動作の改善」を導きます。そのため、全速力で行ったとしても60分間という時間では首肩周囲のみという身体の一部分を治療して手一杯となってしまいます。(正直なところ60分でも時間が足りません!)60分間で全身をやろうとすると内容が粗くなり、これではクイックマッサージと変わりが無いばかりか、本当の意味で患者さんのご要望に応える治療ができません。しかしそれだけの手間と技術を注ぎ徹底的に治療するからこそ、患者さんに納得していただける「効果=結果」が出せるものと考えております。そのため、あなた様が今、ご想像していらっしゃる普通の鍼灸・マッサージ・整体等のイメージとは全く別物となります。

常に患者さん目線で物事を判断します。一方的な決め付け、押し付けにならないよう、分かりやすく説明し、患者さんの意見や考えを最大限尊重します。

医療のジレンマを患者さんの視点から考えると、病院では先生と患者さんの距離が遠くて質問したいことや疑問がじっくり聞けない場合がほとんどです。(一般病院3分、よく聞いてくれる病院5分、しっかり聞いてくれる病院10分、当院は15分+術後の説明を別途確保します) 長い時間待ったわりに先生と対話できる時間はわずかで、聞き忘れたことがあっても聞くまでに手間がかかり結局うやむやにしてしまう場合がほとんどです。家に帰ってから不安になることもあると思います。当院はそのようなジレンマを解消すべく、完全予約制とし患者さん個々への時間を十分に確保するとともに、一度でも受診頂いた場合担当施術者といつでも連絡可能な体制を整えております。

逆の例として、一般治療院では、患者さんと施術者が仲良くなって友達のようになり、馴れ合いで治療を行っている場合が多いですが、当院はそれを否定しております。理由は治療をして改善が見られなかったとしても友達ならば「ごめん」で済まされてしまうからです。患者と施術者という関係上、施術者は自ら手をかけることにより「結果」を求めることをひたすらに追及し、責任を持たなければならないと考えます。患者さんは「症状を改善させるため」に高いお金を払って通院頂いているということを肝に銘じて施術にあたらせていただいております。

治療費がなぜ高いのか

価格においても「安かろう、悪かろう」という言葉があるように、安ければそれなりに欠陥があっても許してしまうと思います。しかし患者さんの身体に手をかけ治療をさせていただくにあたり、欠陥は万一でもあってはならないと私どもは考えております。これには自への戒めとしての意味も含まれています。そして、自費治療の対価として「明確な効果」を実感して頂きたいということと、患者さんが自身の健康やより良い状態になることを貪欲に求めてほしい、という願いもこめられています。

他院との違いは「効果」で証明します。当院は通い続けてもらうための治療院ではなく、完治していただくための治療を行なう治療院です。

このように、問診・施術・生活指導・アフターケアに従来ではありえないほどに手間と時間をかけるからこそ、慢性疼痛の根本改善ができます。(これだけのことをしないから星の数ほど治療院が存在するのに関わらず慢性疼痛に悩まされる方が一向に減らないのです。)

現状、この業界は停滞し、もはや衰退の方向へ向かっております。治療費用においても、高級サロンやエステ路線となればありえないほど高額の場合があり、逆にクイックマッサージなど安すぎて怖いくらいのところもあります。

テレビや雑誌をつかっての広告宣伝や、家賃や内装へお金をかけている場合はそれが治療費用にはね返って高額とせざるを得ません。昨今の価格競争により、安さ勝負をするところは、衛生環境整備や施術者教育が手薄となり「質」自体に疑問が出てきます。現在、全体の流れとして集客の手段や他社との差別化として雰囲気造りや値引きが第一に行われている状態で、治療の質は二の次という状況です。非常に残念なことです。

当院では不要な広告は極力抑え、口コミや紹介による集客に力をいれるようにしております。治療内容としても症状改善のために必要な時間や技術を十分に確保して、何よりも「効果」を重視しております。施術者教育・研修、衛生管理、アフターケアへ第一に力を入れ、患者さんに十分満足していただけるよう努力しております。

肩こり研究所の治療は、カウンセリング・診察・セルフケア指導・術後相談全て含んだ上で、当院の施術内容と費用を設定させて頂きました。細かいご要望などがありましたら、別途メニューを組み柔軟に対応させて頂いております。患者さんが心底お悩みのわずらわしい症状と決別し、より良い生活を送ることができるよう全力を尽くして参ります。

ご意見・ご要望・お気付きの点等ございましたらお気軽にお申し出頂ければ幸いに存じます。

by
katakoriLabs

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です