美ST 8月号「ビューティー覆面調査隊」でご紹介いただきました。

美スト2015年8月号

40代の女性向け雑誌「美スト」(光文社)に「行くわよ!! ビューティ覆面調査隊!!」という人気コーナーがあります。名前の通り、覆面調査です。

当院にいらっしゃった患者さんの中に、覆面調査の方がいらっしゃったのですが、当然当院では把握できておりません。その覆面調査の方からの情報を元に取材を受け、今回掲載されることになりました。雑誌編集部も、どの覆面調査員なのかは分からないとのことで、覆面調査で本当にいいお店・サロンを紹介したいという本気度に驚きました。

当院では、一般の方も、知名度のある方も、いち患者さんとして、別け隔てることなく、真剣に向き合っております。ですので、今回の覆面調査で取材を受けたことは、誌面で紹介されるということよりも、スタッフが患者さんに対して本気で治療に臨んでいるということが確認できたという点で、大変うれしい出来事でした。

基本的に、当院は、有料での広告は行いませんので、このような形で、メディアで紹介されることは願ってもないことでございます。

肩こりの原因となる要素は複数あり、それらは複雑に絡み合っています。その中でもっとも大きな要因は筋肉です。骨ではありません!

姿勢が悪い、歪んでいる、と言われればなんとかしたいと思うことでしょう。ですが、人間の内臓は左右対称に配置されていないですし、手足の長さがぴったり左右同じ人なんて存在しません。骨盤矯正に代表される「ゆがみが諸悪の根源」説はもっともらしそうに聞こえますが、人間の体を支えているのは骨ではなく筋肉であるという点をまずご理解ください。

マンションやアパート、家といった建物を支えているのは柱です。人間の場合、柱にあたるものが骨ともいえますが、建物と人間は構造が根本的に違うのです。建物は動きませんが人間は動きます。

人間に限らず動物の骨格だけを組み立てても自立は不可能です。バラバラになります。骨だけの人体模型なんて実際にはありえません。ですが、建造物は、その骨格とも言える柱だけでも自立します。建設中のビルの鉄骨だけの状態はよく目にすることでしょう。

人間の体を支えているのは筋肉です。筋肉の外側に筋膜という結合組織があるのですが、この筋膜が全身を包み込むように複雑に連なっています。

肩こり研究所は筋肉のプロです。

「筋肉が原因の肩こり」「筋肉の異常による肩こり」・・・といった症状の方に対して「肩こりは治ります。」と自信をもって言い切ります。治療方法自体は確立しました。しかし、現状に満足することなく、より短期間で、さらに効果的な治療を確立できるよう日々精進する、常に探求・研究する・・・肩こり研究所は常に上を目指してまいります。

この記事のURLとタイトルをコピーする
by
katakoriLabs