○○すれば肩こりは治る?そんな肩こり解消法に関する疑問にお答えします

肩こり解消方法の嘘と本当

魔法のような肩こり解消方法、一瞬楽になる方法ならいくらでもありますが、それは全部対症療法の域を出ません。とはいえ、対症療法は必要です。正しい知識と正しい方法で行えば効果は段違いです。痩せれば肩こりが治るといった説、これは危険です。痩せることで首肩への負担が減りますが、痩せることよりも必要なのは筋力アップです。そんな肩こり解消方法に纏わる薀蓄の嘘と本当をQ&A形式で解説します。

肩こりが○○の原因?○○が肩こりの原因?

肩こりの原因のウソ・ホント

肩こりの原因はこれだ!肩こりが簡単に治る方法といったキャッチーな情報が常にあふれていますが、もはや流行のダイエット方法と同じです。肩こりに纏わるウソほんと情報の中で、肩こりを引き起こす原因と肩こりによって引き起こされる症状についての噂について肩こり専門治療院の治療家がお答えします。

肩こりのウソ!?ホント??

肩こり薀蓄のウソ・ホント

外人は肩が凝らない!親が肩こりだから遺伝する?肩こりで悩む人が増えたのは戦後になってからといった間違った情報について専門家が正確に回答します。肩こりの薀蓄、中でも雑学的な内容についてQ&A形式でご紹介します。たかが肩こり、されど肩こりです。肩こり”ぐらい”で・・・なんてお思いの方にこそ、ぜひ身につけていただきたい内容です。

肩こりは日本人特有の症状である!という説の真偽の検証

夏目漱石と肩こり

肩こりという言葉は日本語にしか存在しない、アジア人特有説、外人は肩が凝らない、といった説は間違いです。このような誤まった情報を発信する整体、整骨、マッサージが多いので、当記事で肩こりに関する正しい知識を身につけて下さい。我々日本人は肩というと肩の関節とその周辺と認識します。この認識自体は日本人特有といえるのです。肩も腰も背中です。海外では、肩の筋肉は背中の筋肉の一部として捉えます。muscles in upper back、これが英語でいう肩周辺の筋肉です。肩こりを治すためには、まず正しい知識を身につけることが大切です。その上で専門家による治療を受けましょう。

歯ぎしりや咬み合わせが悪いと肩や首が凝るって本当?

正しいガムの噛み方

肩こりと歯痛、歯軋り、かみ合わせ、顎関節症などとの関連性についての論文や研究をまとめ、さらに正しいガムの噛み方、ガムの味で効果が変わることについても肩こり・首こりの治療家の観点から考察してみました。

首こり・自律神経失調症・精神的不調の関係性(肩コリより首コリの方が辛い理由と首コリ対処方法)

首こりと自律神経の深い関係

「肩こり」よりも「首こり」「首すじのコリ」の方がよりツラいのには明確な理由があります。肩こりと思っていても実際は首が問題であるケースが大変多いのです。自律神経と肩こりは深い関わりがあるというのは多くの方がご存知かもしれませんが、具体的にどういうことなのか?「精神疾患をわずらっている人」を指す俗語としてメンヘラという言葉が広まったということは、それだけ社会がストレス過多になっていることです。それ故ストレスや自律神経の乱れという言葉が安易に使われすぎており、なんとなく納得されている方がほとんどです。精神的に不安定になるメンタル面の不調との関係も合わせて説明いたします。

肩こりを治す方法は、治療を受ける以外に他の方法はございません。肩こり治療を受ける上で必要なことをお教えします。

肩こりの解消に必要なのことは治療です。確実に肩のこりが抜ける方法、超手軽な肩こり解消法など様々な情報がありますが、どれも対症療法でしかない上に、医学的根拠に乏しく、逆効果となるものも少なくありません。肩こり解消の本当の意味、それは、肩が凝ってもコリが自然となくなる正常なカラダになることですが、凝った部分を強制的になんとかするという意味で捉えられてしまっています。肩こりと首こりの治療を行っている専門家、治療家として責任もってきちんとお悩みの方に向けてご説明いたします。

肩こりと首こりの決定的な違い(解剖学・生理学に基づいた見解)

首コリと肩こりの違い

首すじのこりと肩こりを同じものと説明する専門家もいらっしゃいますが、似ていて非なるものです。「肩こり」と「首こり」の違いを認識せず混同してきた結果が、肩こりは治らない、という間違った認識の一般常識としての浸透してしまった理由のひとつです。肩こり治療に携わる筋肉の構造、機能の専門家として解剖学と生理学に基いて、肩こりと首コリの違いについて解説いたします。