katakori LABS study session 2018

鍼灸師ならびに鍼灸師を目指している皆さまへ

ミライを想像できければ創造はできない

10年後の自分がイメージできますか?

鍼灸師の資格を持っていても、鍼灸師として働いている人は少なく、平成27年度のデータでは、約17万人の資格保有者のうち就業している鍼灸師は、約11万人と、全体の約6割しかいません。

特に若い世代では、もっと低く5割を切ると言われています。

この数字が恐ろしいのは、鍼灸師の大半は整骨院やリラクセーションサロンに勤務しているという現実です。

保険の不正請求に利用され治療みたいなことをさせられるか、美容鍼・ダイエットに効く鍼といった治療とは関わらないリラクセーション分野での仕事が主ということです。

鍼灸師として治療を仕事とするならば、開業は別として、治療院・病院・クリニックで働く必要があります。

鍼灸師で治療を仕事としている人は、全体の2割程度しかいないといわれています。

治療に携わっているといっても、最近多いのが、デイサービス等の介護施設や訪問看護での業務です。これは医療・介護サービスのチームの一員ですので、立派な治療行為です。ですが、本当に行いたい治療ができるかどうか以前に、求められるものに応えることが難しいという保険制度上致し方のない制約があります。

あなた自身が今後やっていきたい治療、それがたとえ明確でなくとも、何かしらのビジョンがあるはずです。

形態は違えど、治療を求める患者さんとそれに応える治療家、この構図は共通です。

治療をする側、そして治療を受ける患者さん側、双方にとって納得のいく治療、これが出来なければ「治療みたいな」ことしかできず、治療以外の分野に活路を見出すか、不本意ながらも生活のために業務をこなすだけとなるでしょう。

これからも鍼灸師として生きていくために必要なこと

リラクセーション分野で生きていく方は別として、あなたが本当に治療家を目指す・生きていくのならば、まず、治すための理論を身につけなくてはいけません。

これは技術・スキルではありません。

治すための「考え方」です。

私たちは肩こりをこう治す

Study Sessionプログラム

私たちは、肩こりをこう治す

  • 肩こりの定義
  • 肩こりの原因
  • 肩こりの病態生理学
  • 肩こりの評価法★
  • 肩こりの治し方(治療計画・治療方法)

全て現代医学に則った内容となります。東洋医学的な内容はございません。

内容は若干変更となる場合がございます。

日程2018年11月※日付は9月上旬までに決定します
講師丸山太地(株式会社 肩こり研究所 代表)
場所鷹番住区センター 第1会議室 東京都目黒区鷹番3-17-20 東急東横線学芸大学駅 西口徒歩3分
受講資格鍼灸師、鍼灸師国家資格取得見込の方(学生可)
費用一般 3,000円 学生 2,000円(当日学生証をご提示ください) ※飲み物をご用意してます
参加方法先着順となります。メールにてお申込みください。 ※定員になり次第打ち切りますのでお早目にお申し込みください。

info@gohongi-katakori.com

件名を『勉強会参加希望』とし、本文に
  • 氏名(ふりがな)
  • 電話番号
  • 勤務先または在学中の学校名
  • 出身校
  • 保有資格
  • 参加人数 (知人・ご友人をお誘いの場合は、その方の情報も合わせて記載お願いします。)
を明記の上、送信願います。
 
katakoriLABS ロゴマーク
katakoriLABS ロゴ
by
katakoriLabs