学芸大学駅前の鍼マッサージ治療院

バレエダンサー・杉山周子さまからのご紹介

杉山周子さまからのメッセージ

同じ身体でも、その日によって疲れているところや凝っているところはミリ単位で変わっていきます。

悪い癖や痛みによって動きの質が悪くなっている場合は一度筋肉を緩ませ身体を組み直さなければ前進できませんが、舞台前は筋肉が緩みすぎていると良いパフォーマンスが出来ません。

丸山先生は、そういった様々な状況に合わせ、治療前の歩き方からチェックが入り頭から足先までくまなく調整(針治療とマッサージ)、そして必要なときにはトレーニングや意識の持ち方の指導、今後の課題まで出してくださいます。

自分が自覚していることと実際の身体の状態が大きくずれていることも多々あり、そのことをしっかりと指摘して下さるのも心強いです。

肩こり研究所 推薦者の声 杉山周子

杉山 周子Chikako Sugiyama

バレエダンサー

現在、岡本佳津子、早川恵美子、早川博子に師事。

STUDIO L’espace du ballet 講師

活動経歴

1991年よりStudio L’espace du ballet所属

1998年、井上バレエ団公演「くるみ割り人形」クララ役

1999年、第56回全国舞踊コンクール(主催:東京新聞)入選

2000年、第57回全国舞踊コンクール(主催:東京新聞)入選

2001年、第4回NBAバレエコンクール第5位

2006年、Internationals Tanzfestival in BerlinにてBronze Medal受賞

2010年、第16回早川恵美子・博子バレエスタジオ公演「白鳥の湖」パ・ド・トロワ役

その他、日本バレエ協会等の公演にて、坂本登喜彦、堀登、足川欽也、石井竜一各氏の振付作品に出演し、「卒業舞踏会」では第一即興ソロ、フェッテ競争を踊る。

オフィシャルサイト

スタジオ レスパース デュ バレエ

スポーツ、ダンスなどの競技でのパフォーマンスアップを真剣にお考えの方へ

肩こり研究所は、「肩こり」という名前からイメージが結びつかないかもしれませんが、プロの選手のトレーナー、メンテナンスが得意分野です。プロの世界は過酷です。怪我や故障と向き合いながらも結果が求められます。プロレベルで要求される、即効性を重視した体のバランスを整える総合的な治療は、プロに限らず、あらゆる方に適応できます。

肩こり研究所の専門分野は「筋肉」です。「筋肉」のプロです。肩こりというのは、体全体をみないと原因が分かりません。体全体の筋肉の動き、姿勢をみて原因を突き止めます。肩こりとトレーニングの結びつき・・・少し、イメージが湧いたでしょうか?

お悩み、ご相談も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。